障害年金活用法

障害年金とは、傷病によって
一定程度の障害の状態になった者に対して支給される年金です。
しかし手続きや制度が複雑で
特に障害のある方にはとても困難なのも現実です。
今ではインターネットでも申請代行も可能です 
詳しくは障害年金についての相談は社会保険労務士にするのがよいでしょう


このサイトはリンクフリーです。
下からかんたんブックマークが出来ます。
RDF Site Summary
RSS 2.0

 >>関連ブログ紹介<<

 発達障害.net    障害者雇用情報.com    障害者求人情報

2007年11月15日

 障害厚生年金

障害厚生年金

厚生年金保険法に基づいて支給される障害年金。各種公務員等が加入している共済年金、船員保険法に基づいて船員の障害年金も、障害厚生年金とほぼ同様である。受給要件
受給要件
* 厚生年金に加入中の期間中に初めて医師の診療を受けた傷病による障害であること
* 障害基礎年金の支給要件を満たしていること
障害認定時

障害基礎年金と同じ年金額

在職中の平均標準報酬月額と、被保険者期間の月数を基準に、一定の計算式によって求められる報酬比例の年金額が基準となる。 2007年度の額は2006年度と同じ

* 1級 報酬比例の年金額×1.25+配偶者の加給年金額(年間227,900円)
* 2級 報酬比例の年金額+配偶者の加給年金額(年間227,900円)
* 3級 報酬比例の年金額(最低補償額として年間594,200円)


「フリー百科事典ウィキペディア」出典
詳しくはリンクページからご覧下さい。
posted by 障害年金活用法 at 13:15|  障害厚生年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。